パラチニット®製法・種類・規格

パラチニット®の製法

パラチニット®は、2段階の工程を経て作られます。
まず砂糖のα-1,2結合を転移酵素の作用によりα-1,6結合に作り変えパラチノース®を製造します。 次にパラチノース®を還元(水素添加)します。 この際、GPSとGPMという異性体が生成され、このGPSとGPMの混合物がパラチニット®となります。

製品の種類・規格

パラチニット®の業務用製品には次の種類があります。

商品名:パラチニットPN

外見 白色粒状
水分(含結晶水) 6.0%以下
灰分 0.05%以下
色価 (AI)75以下
粒度 0.5-3.5mmφ90%以上
GPS&GPM(固形分換算) 98%以上
包装単位 25kg/袋
包装形態 クラフト紙2層、ポリエチレン1層

商品名:粉末パラチニットPNP

外見 白色粉末
水分(含結晶水) 6.0%以下
灰分 0.05%以下
色価 (AI)75以下
粒度 150µm以下 90%以上
GPS&GPM(固形分換算) 98%以上
包装単位 20kg/袋
包装形態 クラフト紙3層、ポリエチレン1層